名教自然碑 logo
 


理工学部新入生への歓迎挨拶


拝啓 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 この度は横浜国立大学の入学試験合格、誠におめでとうございます。新入生の皆さんが入学される理工学部の同窓会である「名教自然会」よりご案内申し上げます。
 理工学系同窓会「名教自然会」は、理工学部及び前身の工学部並びに国立横浜高等工業学校(以下「横浜高工」という。)の卒業生を正会員とし、在校生を学生会員とする7つの学科・コース別同窓会を団体会員とし、これらの個別同窓会に属さない卒業生・在校生を個人会員とする統合同窓会で、世代を超えた卒業生同士及び在校生と卒業生の交流を活発に行っております。特に在校生に対しては修学及び就職に役立つ各種支援事業を実施しておりますので、大学入学と同時に同窓会に入会して頂きますようお願いします。
 横浜国立大学理工学部は前身の横浜高工から数えて90有余年の歴史があり、卒業生は横浜高工卒業生 7,400名を含めて 40,000名を超えます。卒業生及び在校生は原則として8つの個別同窓会のいずれかに所属しておりますが、建築都市・環境系学科地球生態学EP及び数物・電子情報系学科数理科学EPはコース設立後間もないため、まだ同窓会が結成されておりません。そこで当面の間は「名教自然会」の個人会員として登録して頂き、各種事業に参加して頂くことになります。
 ちなみに同窓会名の「名教自然」とは、自由啓発教育を推進した横浜高工初代校長 鈴木達治先生の功績を顕彰した碑(有形登録文化財に指定)に刻まれた言葉で、卒業生に脈々と受け継がれている工学部・理工学部の伝統の精神です。
 同窓会の事業は会員の会費によって賄われます。新入生の方には同窓会入会金として金3万円を、できるだけ入学手続期限までに校友会費と共にご納入下さるようお願い申し上げます。入会金は在学中の学生会費及び卒業後の正会費に充当します。